微分干渉観察
びぶんかんしょうかんさつ
differential interference contrast observation

位相差観察と同様に、明視野観察では見えづらいほぼ無色透明の細胞等を対象とし、光が通過する際の屈折率の違いや、標本表面の形状による光路差(光の進み方の違い)を明暗のコントラストに変えて観察する手法。
位相差観察より厚い標本の観察が可能である。

出典

「再生医療等製品の製造所における顕微鏡の設置と維持管理に関するガイドライン2017」https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/ihuku_GL/201703.33.pdf

関連用語

もっと詳しく学ぶ

ウェビナー情報ウェビナー情報
閉じるウェビナー情報