臓器チップ(オーガンチップ、OoC)
ぞうきちっぷ(おーがんちっぷ、OoC)
organ-on-a-chip(OoC)

臓器チップ(オーガンチップ、OoC)は、手のひらより小さいサイズの小型の生理学的環境を模倣したチップで、臓器レベルの反応をモデル化できる機能的な組織ユニットを生成・分析するために設計されたin vitro 評価系です。近年は、microphysiological systems(MPS) と言われるようになりました。

関連用語

もっと詳しく学ぶ

この用語の関連事例

    ウェビナー情報ウェビナー情報