Well-Being

「光」の技術や製品を通じて人々の幸福に貢献することを目指すニコン。それは、SDGsのコンセプトにも重なります。
そんなニコンの技術・製品のさまざまなフィールドにおける貢献をご紹介します。

Well-Beingへの貢献について詳しく見る


フィールドレポート

マラリアと戦うために

マラリアは、エイズや結核とともに世界三大感染症のひとつ。アフリカやアジア、中南米などの熱帯・亜熱帯地域を中心に、年間で2億人以上の人々が感染し、40万人以上が命を落としています。長崎大学 熱帯医学研究所の原虫学分野では、マラリア感染のメカニズム解明に、ニコンの顕微鏡を役立てています。

更に詳しく見る

有明のノリのおいしさを見守る

日本を代表する食品の一つであるノリ。中でも生産量トップの有明海産のノリは、口どけが良く、すぐにうま味を感じられるのが特徴です。福岡県の有明海で試験・研究や養殖を支援している福岡県水産海洋技術センター有明海研究所では、ノリの成長や環境を見守るため、ニコンの顕微鏡を活用しています。

更に詳しく見る