過酸化水素
かさんかすいそ
hydrogen peroxide

過酸化水素とは、化学式ではH2O2と表記される、強力な酸化作用を有する化合物のこと。再生医療等製品の製造工程で用いる、安全キャビネットやアイソレータといった無菌操作区域の空間や、清浄区域である作業室を含む構造設備において、生存する微生物をあらかじめ指定された菌数レベルまで減少させるために、ガス化して使用されます。
再生医療等製品の製造施設においては、清浄区域や無菌操作区域に搬入する試薬や資材について用途に応じた清浄度にまで微生物数を減少させる必要があり、その際に過酸化水素ガス等による除染や、過酸化水素と過酢酸の混合剤や70%アルコール等を用いた清拭による消毒が行われます。
また、製造工程のチェンジオーバー時には、無菌操作区域や清浄区域を消毒あるいは除染することが求められ、その際には過酸化水素等によるガス除染は有効です。
一般的な機器は過酸化水素等ガス除染に対応していないことがあり、除染後に除去しきれず機器表面に残留したガスが培養中の細胞に悪影響を及ぼす場合があります。そのため、過酸化水素等ガス除染を行う際には、過酸化水素等ガス除染に適した素材や構造を有する機器などを選定する必要があります。

関連用語

もっと詳しく学ぶ

この用語の関連事例

    ウェビナー情報ウェビナー情報
    閉じるウェビナー情報