細胞トラッキング
さいぼうとらっきんぐ
cell tracking

細胞トラッキングとは、細胞の増殖、遊走性、浸潤、形態変化や細胞内における小器官・分子等の局在変化を研究するために、対象を追跡測定することです。細胞トラッキングには、細胞に蛍光タンパク質などを導入・ラベルして測定する方法と、染色せずに光学顕微鏡タイムラプス画像を用いて測定する方法があります。前者は分子特異性が高く、細胞毒性の少ない蛍光色素の選択を必要とし、色素の蛍光寿命や強度、波長の漏れ込みにも留意しなければなりません。一方で、後者は光学顕微鏡の画像のみで、細胞の移動に加え、いつ・どの細胞が分裂、分化や細胞死を起こしたかも評価することができます。そのため、細胞を用いた創薬スクリーニングにおける毒性評価や再生医療における細胞の有効性評価などへの応用が始まっています。

参考文献

生物工学会誌, 2014; 92 (9): 495-99

https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9209/9209_tokushu_7.pdf

関連用語

もっと詳しく学ぶ

この用語の関連事例

    ウェビナー情報ウェビナー情報
    閉じるウェビナー情報