連続観察
れんぞくかんさつ
continuous observation

連続観察とは、観察対象物に対して、XY軸、Z軸、あるいは時間(t)軸方向の情報を得るために所定の間隔を置いて観察を行うことを指します。
細胞の時間(t)軸での変化を観察したい場合には、タイムラプス撮影を行うことで、肉眼観察や静止画像などからでは得ることが難しい情報も得ることが可能となります。
また、XY軸方向に視野を広げて多数の細胞を一度に観察したい場合や、一視野だけではフレームアウトしやすい細胞の動きを確実に追跡したい場合は、XY方向につながるように撮影を行い、それらの画像をタイリング処理することが有効です。

関連用語

もっと詳しく学ぶ

この用語の関連事例

    ウェビナー情報ウェビナー情報
    閉じるウェビナー情報