神経幹細胞
しんけいかんさいぼう
neural stem cell

神経幹細胞(NSC:Neural Stem Cell)は、自己複製能をもち、脳および脊髄の複数のタイプのニューロンおよびグリア細胞に分化します。多能性幹細胞から神経幹細胞に分化する過程において細胞の形態はダイナミックに変化します。

神経は、原腸胚の段階でオーガナイザー細胞からシグナル伝達分子が放出されると、外肺葉領域の細胞が運命づけられることにより誘導されます[1][2]。このプロセスでは、骨形成タンパク質(BMP:Bone Morphogenetic Protein)シグナル伝達阻害と線維芽細胞成長因子(FGF:Fibroblast Growth Factor)シグナル伝達活性化は、神経細胞の運命のコミットメントに重要です。

参考文献

[1] Dev Biol. 1994; 163(1):279-81.

[2] 組織培養研究. 2004; 23(3): 129-138.

関連用語

もっと詳しく学ぶ

この用語の関連事例

    ウェビナー情報ウェビナー情報
    閉じるウェビナー情報