hPSCコロニー
えいちぴーえすしーころにー
hPSC colony

hPSC(ヒト多能性幹細胞)コロニーとは、細胞が単体で存在せず、複数以上の細胞が集まった細胞集合体のことです。
iPS細胞(人工多能性幹細胞/iPSC)やES細胞(胚性幹細胞/ESC)などの多能性幹細胞は、未分化性を維持しながら自己複製し、細胞と細胞が接着して増えていきます。一般的な細胞は、単一細胞から増殖してコロニーを形成しますが、多能性幹細胞の場合は、培養方法によって異なります。従来法においては、大きくなったコロニーを単一細胞にせず、50~100個程度の細胞集団としてクランプ状に砕いて継代を行います。近年、培養法によっては、単一細胞に分散させて継代を行う場合もあります。しかし、単一細胞にしても、細胞が集まってきてコロニーを形成する場合もあり、必ずしも単一細胞からコロニーが形成されるわけではありません。したがって、クローニングを行おうとする場合には、細胞密度を低くするか、マルチウェルプレートにシングルセルで播種するなど、工夫が必要です。

関連用語

もっと詳しく学ぶ

この用語の関連事例

    ウェビナー情報ウェビナー情報
    閉じるウェビナー情報